クレジットカードで利息が付く買い物はやめたほうがいい

さて、今回は、私が実際に気を付けている節約術、お金を貯める方法についての情報を簡単にではありますが解説してみたいと思います。

まずは、特に気を付けていることが、できるだけクレジットカードや消費者金融のキャッシュカードで買い物をしないということであります。

特にクレジットカードですね。

現在の世の中は、本当にクレジットカードで買い物をする方が増えました。

ネット通販などのオンラインショッピングが容易にできる時代というのもあるでしょう。

しかし、このクレジットカードのお買い物は非常にもったいないです。

クレジットカードの分割払いを利用する方というのは、基本的には物欲を抑えきれずに、お金がなくてもクレジットカードに頼ってしまうといった傾向があるようです。

この時に、あまり気にしないのですが、利息というものが発生します。

この利息分が、チリも積もれば山となる状態になりましてお金が貯まらない状態というのを作っていくのであります。

特に、夏・冬のボーナスなど一時的に臨時収入が入った方は危険な傾向にあると言われています。

ボーナスが入ると自分はお金持ちになったという錯覚を起こし、ついつい、そのボーナス以上の買い物をしてしまうといった感じなのです。

そして、その前の分割払いがまだ残ってるのにも関わらず、新しいものをまたまたクレジットカードで購入してしまうといった、結局はこの繰り返しでありますからお金が貯まらないんですよね。

私の場合は、クレジットカードの利息の恐ろしさを分かっているため、クレジットカードで買い物はしたことがありません。

今の時代にクレジットカードを持っていないの?と、言われることもありますが結果的にお金を貯める方法として少しは結果が出ているので、今後もクレジットカードを持つつもりはありません。

返済時にかかる利息というものを常に頭の中にインプットしておけば、クレジットカードの分割払いやリボ払いを少しは躊躇することができますよ。

貯金通帳が底をついてからでは正直遅いです。

貯金通帳が底をつけば、今度は消費者金融に手を出し、そのお金を使えばまた無駄な利息が発生します。

利息をよく考えて人生を生きている人と全然考えてない人では、長年経過した時には、何百万という違いがでてきます。

この長期化でプランを考えてみると、どれだけ無駄なことをしたのだろうかなどの思いが湧いてくると思います。

あくまでもクレジットカードの全てを否定しているわけではなく上手く使用すれば逆に便利なカードとなります。

ただ、利息がかかる使い方を控えるだけで自然とお金は溜まっていきますよ。

参考にしてみてくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございました。